【mornin’plusレビュー】カーテンが自動で閉まる生活を!

4 min 549 views
【mornin'plusレビュー】どんなカーテンも簡単スマート化!

スマートホームに興味があります。
mornin’plusというスマートカーテンがあると聞いたけど、実際どうなのかな?
対応しないカーテンレールとかあるのかな。

カウくん

カウくん

こんな悩みを解決します。

記事の内容
  • mornin’plusでカーテンを自動開閉にでき快適
  • mornin’plusはほとんどのレールに対応していて5分で取り付け可能
  • 筆者のおすすめ設定

めざましカーテンmornin’(モーニン)plusは今あるカーテンを自動開閉させるためのスマートガジェットです。

ライス

ライス

本記事を書いた僕は、新築一戸建てを建てたタイミングでめざましカーテンmornin’plusを購入しました。
タイマー機能のおかげで毎朝カーテンを開けるめんどくささから解放!超快適です。

基本的にレールの交換も必要なく、セッティングも簡単。新築ができる前から使っていればよかったとすこし後悔しています。

というわけで、本記事では「めざましカーテンmornin’plus」をレビューします。

mornin’plusの仕様と概要

mornin’ plus の仕様

大きさ約62mm×110mm×46mm(横×高さ×奥行)
重さ約108g(電池を除く)
電源単3アルカリ乾電池 3本
動作時間約6ヶ月
通信規格Bluetooth® low energy
同梱物特殊レール用アタッチメント、お試し用単3アルカリ乾電池

毎朝自動でカーテンが開き、おひさまの光を浴びることで気持ちよく目覚めることができる。

これが「めざましカーテン」の本来の使い方。

なのですが・・・

僕は寝室ではなくリビングに設置することで「毎日のカーテンの開け閉めという超絶めんどくさい作業から解放されるのではないか!?」と考えて購入しました。

ちみこ

ちみこ

うちでは『めざましカーテン』じゃなくて『おさぼりカーテン』だよね!

そうそう!超さぼってる!

ライス

ライス

mornin’plusの欠点とデメリット

mornin'plus欠点とデメリット

先に欠点とデメリットを紹介します。

僕は満足していますが、ミスマッチにならないようにしっかり紹介しますね。

amazon alexa(アレクサ)は非対応

mornin’plusAmazonのアレクサやGoogleホームなどの音声操作ができません。

スマートホームをめざし、いろんなスマート家電を買いあさっていたので、当然mornin’plusも音声操作できると思い込んでいました。

しかし、基本的にタイマー機能で十分役に立つので、あまり気にしていないのが現状です。

ライス

ライス

アレクサ!カーテン閉めて!

・・・・・・

アレクサ様

アレクサ様

価格が高い

mornin’plusの値段は1つ7,000円ほど。両開きのカーテンであれば2つ買う必要がありますので、なかなかお高め。

ちなみに我が家はリビングと和室にそれぞれ両開きのカーテンがついているので4つ必要…。

リビングが自動なのに同じフロアにある和室は手動ということにストレスを感じ、結局4つ買いました。

ライス

ライス

28,000円…!

出費はイタかったですが、毎日の作業を減らしてくれるので生産性が爆上がり。結果的に頑張って買うだけの価値があるなと感じました。

動作音がうるさい

mornin’plus動作音は結構うるさいです。

本体についているタイヤを動かすためのモーター音ですね。

このモーター音は、カーテンの開閉スピードが速いほどうるさくなる仕様。設定でスピードを9段階に調整できるので、どうしてもモーター音が気になる人は開閉スピードを遅くしましょう。

ちなみに僕は最速で使っています。

ライス

ライス

別にうるさくて困ることもないので問題なし!

mornin’plusの利点とメリット

mornin'plus利点とメリット

次に利点とメリットを紹介します。

たくさんありますが、僕が実際使ってみていいなと思った点を2つおはなししますね。

タイマーで自動開閉できる

mornin’plusを使うことで、カーテンをタイマーで自動開閉できます。

これがmornin’plusの最大の特徴。

  • 朝起きたらカーテンを開ける
  • 暗くなってきたらカーテンを閉じる

毎日必ずやらなければならない作業をmornin’plusが勝手にやってくれる。これが想像以上に快適でした!

ライス

ライス

ちなみに、mornin’plusのアプリでスマホから開閉の操作ができます!

自動で開閉するからほとんど使わないけどね!

ちみこ

ちみこ

レールの交換不要でセッティングも簡単

mornin’plus一般的なカーテンレールならほとんど対応しています。

取り付けは本体のボタンをおしてレールにはめるだけ。超簡単に取り付けられますよ。

特殊な工事も必要ないので、これから新築を建てる人も安心ですね。

mornin’plusの設定の仕方

mornin'plusセッティング

ここからはmornin’plusのセッティングの仕方を紹介します。

手順のとおりにセッティングすれば誰でも簡単に使い始められますよ。

  1. STEP

    アプリをダウンロードする

    まずはmornin’+というアプリをスマホにダウンロードしましょう。

    >>App Storeでダウンロード

    >>Google Playでダウンロード

  2. STEP

    本体の準備

    使い始める新しい本体を接続とタップします。

    このあとは基本的にはアプリの指示にしたがって設定していけばOK。

    絶縁シートを抜くかリセットボタンを押すとランプがゆっくり点滅します。点滅したら接続するをタップ。

    これでスマホとmornin’plus本体が接続完了です。次へをタップしましょう。

  3. STEP

    本体をカーテンレールに取り付ける

    開閉したいカーテンを選択。今回は左側のカーテンを設定していきます。

    ちなみに片開きの場合、「左に開きたいなら左側を選択」してください。

    カーテンを閉じて一番端っこのフックをランナーから外します。

    こんな感じ。

    次は本体のスイッチを押してレールにはめていきます。

    こんな感じ。

    最後に本体が隠れるように先ほど外したフックを元に戻して設置完了です!

  4. STEP

    動作の調整

    細かいの調整をします。

    • アイコン
    • 名前
    • 開く動作
    • 閉める動作
    • タイヤの昇降

    本体の動くスピードを調整できるのでお好みで。

    ちなみに僕の設定は以下の通りです。

    ライスの設定
  5. STEP

    タイマーの設定

    ここがmorin’plusの一番大事な設定ですね。

    何時に開閉するかを細かく設定します。

    繰り返し機能で何曜日に動かすかを指定できます。

    例えば

    • 平日は決まった時間で動かす
    • 土日は動かさない

    という調整ができるわけですね。

    ちなみに僕は毎日6時OPEN、17時CLOSEです。

    ライスの設定

以上です。お疲れ様でした!

両開きの場合は反対側もSTEP2から同じように設定していきましょう。

mornin’plusでカーテンの開け閉めは人間の仕事じゃなくなった

mornin’plusでカーテンの開け閉めは人間の仕事じゃなくなった

本記事では「めざましカーテンmornin’plus」のレビューをしました。

mornin’plusがあるだけで、朝起きてからカーテンを開けたり、外が暗くなってきたからカーテンを閉めたりといったやらなければならないルーティンワークが一つ減りました。

カーテンの開け閉めなんてただの消耗作業でしかありません。正直人がやらなくていい仕事ですよね。

ライス

ライス

消耗作業はmornin’plusに任せて、自分の時間を増やしましょう!